MMT(現代金融理論)「論」ウオッチング!

ここは「MMT日本語リンク集」(みてねー)の番外サイト。 MMT(現代金融理論)「論」をウオッチしています。 良い紹介、よい批評を読みたいよね!

お題:【「MMT」は数量的でなく思想優先の極論 日本財政は標準理論で説明可能】(高橋洋一さん)

こんにちは!

おお古参リフレ派の雄、高橋洋一さんがついにMMTに言及!
今回は、さらに畏れ多くもこちらの記事を取り上げます。

「MMT」は数量的でなく思想優先の極論 日本財政は標準理論で説明可能

読んでみたらさすがにこれは…という言いがかり。こんなのわざわざ取り上げるの迷ったんデスよね。。。時間の無駄?

でも考えてみたら、本ブログ、希少なMMT「論」が素材なので、こういうのを抜かしたらあっという間にネタ切れに陥っちゃいます。

あと、もし本ブログが続くようなことがあれば(飽きっぽいんで新管理人募集)読者の皆さんが何かのMMT「論」をご覧になったときに、あーこれどうだっけ?とここに来て確認なさる。。。みたいになったらカッコいいぞと。

話を戻してこの記事、タイトルで「極論だ!」ってあるからいったい何を極論と言っているのかというと???
よく読むとこの部分ですよね!

米国のMMT支持者は、世界の基軸通貨ドルで借金ができる米国はドルを刷ればいいので、財政破綻はあり得ないと主張する。

これねえ。。。

【こっちこっち】
MMTは「自国通貨を持つ政府が財政破綻することはあり得ない、もちろん、自ら破綻宣言することはできる」と主張する。
【こっちこっち】

くらいなんですよね。「基軸通貨」かどうかも関係なし。

ただ、残念ながらMMTの提唱者たちが「もちろん」以下を省略して言ってしまうこともままあって。
そんなの当たり前すぎて書くのは面倒だし長くなるからかな?と思いますが、ケルトン先生は次から気を付けるようにしてくださいね!

だってここを省略しちゃうから、ほら、高橋氏も別のところでこんな言い方してるし

自国通貨建て国債はデフォルトしないという意見。自国通貨建てと他国通貨建てでデフォルト確率は大差ないので違う。財務省でも言っているというが、オレも関わっていたが「先進国」という条件付きで書いている。つまりまともな経済が前提
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1068791396159516672

この件はそういうことでお願いします。


ということなんですが、これだけではなんなので。
そういえば高橋氏、この記事のことをTwitterで予告していました。

MMT。最近意見を聞かれるので夕刊フジに書いた。ネットでは明後日。標準理論でもMMTのいくつかの主張をいえるし、それを超えるの部分では極論すぎ、定量的な議論には向いていない。つまりMMTなしでも標準理論で十分という意味で、MMTは不要
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1108783597056516096

ゲンダイの記事より、こっちのほうが何をどう批判しているのかがちょっとわかりやすくなってますね。
それでも、「それを超える部分」とは何なのか、まだ明らかにされていない。
金融緩和無効!ネオリベやめれ!のことかなあ。ねえねえ、なんで書かないの?

ほいで、「MMTなしでも十分」っていうけどさ。

MMTを持ち出すまでもなく、「それ数式なしでも十分じゃね」とか「変な式の方が有害じゃね」っていうのもあるわけ。 天動説を周転円で延命させてどうするの、みたいな。

たとえば高橋氏だと、「第二次高橋財政」ってのが必殺技の一つ。

https://twitter.com/kiba_r/status/253868000212561921

これって、金融政策のシグナルからのインフレ期待」だと、ごちゃごちゃうるさい人が多いからああしてこうしてとにかく現ナマを用意、って話ですよね。

でもMMTは、用意とか要らないからさっさと振り込めよっつってんの\(^o^)/

\(^o^)/説明長いの、どっちだよ\(^o^)/

\(^o^)/どこにどのくらい出す、でいいんだよ\(^o^)/

高橋氏いわく、こんなスゴイ式があるんだぞ!

「まずデフレを止めよ」第6章の数式注は、貨幣数量理論のミクロ的基礎になっている。そして貨幣でシニョレッジを生むのがマネタリーベースだからそれを根っこに考えること。さらには、その増加量でマクロ経済への長期的な影響も見る人が見ればわかるというオールマイティな数式になっている
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/921001385595826176

で、その式とはこれなんだぞ、と! 
 
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/921004401384235008よりコピペ)


でもさあ。

この式、一体なにを表すのでしょう。

自縛ルールさえなければ無限に支出することができる政府の予算制約 is 何?

明日にでも国債発行をやめちゃうこともできる政府財政における債券利回りの意味 is 何?

「ほとんどの政策をここから導き出すというなら、多くの国民にわかるように説明するべきなんじゃないでしょうかね? 
それだから、Zの中の人もよくわからなかったんじゃないんですかね?


このあたりの議論、MMTの人たちはすごく喜ぶと思うんだけど、残念ながらそれは見たことないですね。本人たちがやるのはしょっちゅう見るように思うのですが。

コメント

プロフィール

HN:
にゅん オカシオコルテス
性別:
非公開

P R